京都府南丹市 K様ご夫妻

京都府南丹市 K様ご夫妻

京都府南丹市在住 K様夫妻

京都府南丹市に、お住まいのK様ご夫妻。
大阪生まれ、大阪・神戸などの都会ぐらしからの移住。
30代前半のお若くとても前向きな考えをお持ちのご夫婦です。
 
◆お客様データ
現住所 京都府南丹市  移住前住所 大阪市 1年前
移住時の年齢 ご主人32才 ご家族構成 奥様
古民家の再生は、ご主人・奥様のお二人で
梁を生かし、白壁とのコントラストがとっても素敵な雰囲気に。
天井を撤去して広い空間を設ける。
家の前の麦畑もそろそろ収穫の時期です。
オリーブの苗木を植樹
獣害から守るため木枠で囲う
オリーブは違う品種を植えてます。
近所のおじいいちゃんもお手伝い
前向くでとっても明るいK様ご夫妻。
田舎暮らしのきっかけを教えて下さい。
木や植物が好きで、これまで植木屋・花屋等で仕事をしてきました。家具職人を目指している内にその流れで、田舎での暮らしに入った。ごく自然な感じでしたよ。木を植えたり作物を育てたり都会では無理ですからね。
物件購入の決めては?
物件を探しだしてから 1ヶ月ぐらいで決めました。
最初は、奈良の物件等も見に行ったりしてたんですが 結局決まらず インターネットからアートキューブさんのHPを見て案内を受け直ぐに決めてしまいました。もちろん学校等が近いかとかの条件なんかもありましたけど。
田舎暮らしはいかがですか?
現在は、製材所で働きながら 仕事が終わった後と休日に 家のリフォームと農作業に汗を流してます。
電機と水道以外は、全て自分たちで行いました。そんな事からスタートしてますから不便な生活と慣れない環境に、協力してだまってついて来てくれた妻に感謝しています。あれもしたいこれもしたいがありすぎて時間が足りないのが悩みです。
アートキューブとの出会いについて
インターネットのホームページから探したのが出会いでした。
特にこの地にこだわったわけでは無いんですが、垣内社長に的確なアドバイスなどをいただきありがたかったです。物件の購入後も農地購入の相談なんかもして ほんとお世話になりました。

田舎暮らしの後輩へのアドバイス
田舎で悠々自適に暮らすなんて考えは自分にはありませんでした。
田舎暮らしの方が、自分の考えをしっかり持ってないと潰れてしまいます。それに周りからの注目もありますし。
一緒について来られる奥さんの理解も必要です 虫等も いっぱい出ますからね。
いつも夫婦で話してるんですが「便利が人をダメにする」不便なとこだったら やはり工夫して良くしていくとか受け入れるとかそう言う柔軟な考え方でないと長続きし 人を成長させないと思ってます。思っている事があったら失敗してもいいんで とにかく始めてみる事が大事なんで。
2012/06/15
■トラックバック

この記事のトラックバックurl
http://www.artcube.in/page/rtb.php?page_id=060f76f57c1f77faf290291d59d5c63f

ホームページをお気に入りに追加

田舎の空家管理サービス

お電話での物件のお問い合わせ:0771-82-0802

ホームページをお気に入りに追加

京丹波自然工房
京丹波自然工房

鹿肉ドッグレストラン
鹿肉ドッグレストラン